15日朝は結局どうなったのか


気象予報士の河津(@makotokawazu)です。
結局けさの関東で何が降るのかという件、予測案②のMSMの方で推移したようです。上の図は推計気象分布といってどんな天気になったのかを色んなデータを組み合わせて地図上に表示するものです(あくまで推計ですが)。

これを見ると茨城県や千葉県でみぞれの降ったところもありましたが、それ以外のところはあまり降水自体ありませんでした。結構強めのトーンで注意を呼び掛けてしまった面があるんですが、実際に雪が降ったりすると交通面など社会的な影響が大きくなるので、どうしても万が一のことを考えてしまうのです。今後の反省材料とさせてください。

この先晴れて花粉が多く飛ぶ


さて、きょうはYahooさんにアップされる動画を撮りました。

動画見てもらえるとわかるんですが、あす16日以降は関東を中心にしばらく晴れる日が続きそうです。で、ご存知の方も多いと思うんですが晴れる日は花粉が多く飛ぶ傾向があります。加えて、3月上旬~中旬ってのは例年花粉飛散のピーク時期なので、大変辛くなることが予想されます。

(東京都健康安全研究センター http://www.tokyo-eiken.go.jp/kj_kankyo/kafun/より引用)

しかも、実はまだ今年は予測に比べて全然飛んでないんですよ。上のグラフ、右の黄色い縦棒が飛散数の予測値なんですが、それに比べて左の実測値がまだまだ少なくて、予測の2~3割しかないんです。つまりまだスギってやつは本気出してなくて、これまでに飛んだ量の2倍程度の花粉を隠し持っているってことなんです…!

ということで、花粉症の方はまだまだ対策が必要になりそうです。ついでに言っておくと私はスギ花粉症ではないのでこの時期は何ともないんですが、秋に人知れず花粉症にかかって鼻水たらしてます…。