気象予報士の河津(@makotokawazu)です。
きょうは暑かったですね。ほっとくと車の中の温度がどんどん上がってしまうような、夏を感じる一日でした。東京の最高気温は30.6℃まで上がって、今年2度目の真夏日になっています。

南の地域ほど前線の影響を受ける


あす11日(日)の天気の移り変わりです。
梅雨前線から近い九州南部や四国などでは午前中を中心に雨となりそうです。一方で、関東も梅雨入りはしましたが前線からは少し離れた位置にあたるため晴れる見込みですね。梅雨入り直後はまだまだ前線が南の位置にあるため、影響を受けにくいです。(逆に言えば、梅雨が本格的になってくると前線が停滞して、曇りや雨の日ばっかりになります)

きょうは関東だけでなく西日本なども気温がかなり高めだったんですが、あすは雨が降るということもあり、きょうに比べて気温が低くなります。といっても25℃前後のところが多いですから、ムシムシと感じるかもしれませんね。

梅雨の様な、梅雨じゃない様な天気が続く


梅雨入りして雨の日が多くなるかと思えば、週間天気予報を見ると雨マークがあまりありません。しばらく梅雨前線は沖縄付近に停滞しそうなので、那覇では雨マークが並びますが、その他の地域は雲が広がりやすくなる程度ということになります。本格的な梅雨は6月下旬以降になりそうですね~。

では、きょうは短めですがこの辺で。