気象予報士の河津(@makotokawazu)です。
きょうはヤフー動画でも撮影しましたが、四国から関東甲信地方にかけて梅雨入りの発表がありました。だいたい平年並みの梅雨入りとなります。関東は雨が降り出していなかったのであすに持ち越しかな…と朝の時点では考えていたんですが、一気に発表されましたね。

あす8日は東~北日本で雨


あす8日(木)の雨の予想。 #weather #weatherforecast #rain #天気 #天気予報 #雨

河津真人 Makoto kawazuさん(@makotokawazu_japanweather)がシェアした投稿 –


あす8日(木)の雨の予想です。
きょうは西日本が雨の中心でしたが、あすは東~北日本で雨のところが多くなります。関東は降っていない時間の方が長そうですが、夜は活発な雨雲がかかるところもありそうですね。いずれにせよ、お出かけには傘が必要になりそうです。

梅雨入りしたといってもず~っと雨が続くわけではありません。あさって9日(金)は天気が回復して晴れるところが多くなりそうです。早速梅雨の晴れ間 ということになりそうですね。ただ、11日(日)以降は曇りや雨の日が続きそうですから、洗濯物の外干しチャンスは逃さないようにしたいものです。

知ってるようで知らない予報用語


フォロワーが80万人弱もいるジャーナリストの佐々木俊尚さんが、けさ「一時雨」や「時々雨」の違いを解説した記事をシェアしていました。佐々木さんは元々新聞記者なのですが、その佐々木さんでもこういう予報用語をご存じでないということにびっくりしてしまいました。

もちろん佐々木さんのことをバカにしているわけではなくて、私たち気象予報士が当たり前のように使っている予報用語が一般の方々には伝わっていないということに改めて気付かされた瞬間だったんです。どうやったらより天気予報が多くの人に伝わるのか、今後も考え続けていこうと思います。

ちなみに、佐々木さんはたくさん本も出してますが、どれも非常に勉強になります。ぜひ読んでみてください~。