気象予報士の河津(@makotokawazu)です。
きのうは冷たい雨の一日でしたが、きょうは一転、昼間は晴れて暖かくなりました。同じ時間の気温を比べてみると10℃以上の差があります。東京の最高気温は21.6℃で5月上旬並みとなりました。ただ、夕方から急激に気温が下がっています。

あす13日は冷え込み強い


あすの予想最低気温はけさよりも低くなるところがほとんどです。この時季は一日の中での気温差が大きいのでけっこうキツいんですよね。身体だけではなくて、現時点で広い範囲に霜注意報も発表されていますから、あすは農作物の管理にも注意が必要です。静岡にいた時は、お茶の新芽に霜がおりるとダメになってしまうということで、かなり気を配っていました。

これだけ冷え込むのは、今夜~あす朝にかけて晴れるからというのがひとつの理由です。あすは朝以降も西~東日本では晴れるところが多くなりそうですね。日本海側の雨や雪もしだいにやみそうです。お住いの地域ではどんなふうに天気が変化していきそうか、この移り変わりの画像を見て確認してみてください。

南や北でさくら満開



そしてきょうは静岡でさくら満開の発表がありました。平年より9日遅いとのことですが、どうやら観測史上最も遅い満開の発表だったようです。ちなみにきょうは福島でも満開発表があったので、日本の南と北で同時に満開を迎えているところがあるということですね。気候の変動の影響はこんなところにも。

そろそろ東北北部でもさくらが咲き出すころなので、日本全国で見ればまだまだ楽しめそうですね。東京も明日くらいまでは散り際のさくらを楽しめるのでは!?

http://sakura.weathermap.jp/