気象予報士の河津(@makotokawazu)です。
きょうの関東地方は久しぶりの雨でしたね。
さて、きのう、「3月はライオンのように~」と書きましたが、あすはライオンのように風が強く吹くところがありそうですね。

ひな祭りは荒れた天気に


さっそく、あす3日(金)の予想天気図です。せっかくの(?)ひな祭りですが荒れた天気になるところも出てきそうなんです。というのも、日本の東で低気圧が発達します。線の間隔が狭くなっているのが、発達の度合いを表しているんです。

天気図3カ条の3.等圧線の間隔がせまいほど風が強く吹くが当てはまって、東~北日本で風が強まりそうですね。一方で、西日本には高気圧が近づいてきています。こちらは等圧線の間隔が緩やかですから、それほど風は強くならないはずです。

風の予想をチェック!


というわけで3日の風の予想です。数字は風速、色は風向を表していて、黄色は西風、青色は北風です。特に北海道で風が強いことがわかりますよね。日本海側では雪が降るところもあるので、ふぶいて見通しの悪くなるところも出てきそうです。車の運転などは注意が必要ですね。お住まいの地域ではいつ頃が特に強く吹きそうかなど、イメージしてみてください。

3月は南風、北風どっちも強い時期です。ここまで書いてきてなんですが、ライオンという表現はもしかすると南風のときに使った方が適切なのかもという気もしています。でもまあもともとはイギリスのことわざなのでよしとしましょう(笑)