気象予報士の河津(@makotokawazu)です。
3月がスタートしましたね。冬も終わりかなという雰囲気と、年度が替わることへの期待や不安が入り交じる、微妙?絶妙?な月という気がします。

3月は雨でスタート


あす2日(木)の予想天気図です。関東付近と山陰付近にそれぞれ低気圧がありますね。
いつもながらですがざっくり言うと低気圧=雨なので、広い範囲で雨が降りそうです。
専門的には上空の寒気が入って雷雨になったりもしそうなんですが、その辺はまた詳しく書こうと思います。

降るところと降らないところがありそう


2日の雨の予想です。
九州~関東あたりの広い範囲で雨が降りそうではあるんですが、雨雲がまばらなので、結構降らない時間もありそうですよね。
こういう降り方をするときは地図ベースの動画を見るのが一番だと思っています。天気マークだけだとあいまいな予報になってしまうんですよね。

雨雲が抜けたあとはライオンがやってくる?


あさって3日(金)になるとほとんどのところで雨はやみますが、低気圧が発達するので風が強く吹きそうです。
特に低気圧に近い北海道で風が強まります。日本海側の地方では雪も降るので、ふぶきとなりますから注意が必要です。

イギリスのことわざに「3月はライオンのようにやってきて子羊のように去っていく」というのがあります。
このライオンというのは荒れた天気のことを指します。子羊は穏やかな天気です。
国は違いますが、日本でも3月になると全国的に風の強くなる日が多くなりますね。
ライオンに噛みつかれるなんてことがないよう、気をつけてお過ごしください。