気象予報士の河津です。
きのう記事に書いた通り、きょう20日は各地で雨風が強まりました。
近畿・東海地方では春一番の発表があったほか、すでに春一番が吹いた関東では「春二番」といった感じになりましたね。
でも、あすになると冬の寒さが戻ってきます。

春一番のあとは冬の嵐に


21日(火)の予想天気図を見ると、本州~北海道あたりは等圧線が縦じまになってますよね。
天気図3カ条の2.高(低)気圧の周りでは(反)時計回りに風が流れるにより、北風が吹くのに加え、3カ条の3.等圧線の間隔がせまいほど風が強く吹くということで、関東から北を中心に暴風のおそれがあります。

雪と風の予想をチェック


ちょっと見づらいですが…弊社ウェザーマップで作画できる雪と風の予想です。
ふぶいて見通しが悪くなるところもありそうですから、車の運転などに注意が必要ですね。
お住まいの地域で天気がどうなりそうかイメージしてみてください。

21日(火)は太平洋側の地方や西日本は天気が回復して晴れる所が多くなりそうですが、気温はきょうより大幅に低いうえ、風も冷たそうです。
春一番が吹いたといっても、ほんとの春はまだまだ先ですね。