気象予報士の河津真人(@makotokawazu)です。
きのうの東京は気温が低めでしたが、きょうは再び真夏の暑さになりました。最高気温は32.3℃ときのうより5℃以上高くなっています。春秋に気温変化が大きいのはまだわかるんですが、真夏にこれだけ変化が大きいと体にこたえますね…。

台風5号よ、どこへ行く


こちらは台風5号の進路図です。知っている方も多いと思いますが、この予報円というのは台風の中心がこの円の中に入る確率が70%であるといった定義があります。つまり、予報円が大きいほど台風がどこに進むかしぼり切れていないんです。2日(水)の予報円は本州がすっぽり入ってしまいそうなほどの大きさですから、もはや予測不可能といってもいいレベルです。現時点では本州付近に大きな影響が出るとしても来週の後半になりそうですから、焦らず見守りましょう。

台風5号の動きが読めないので来週の天気も読み切れない部分が多々ありますが、現時点では西日本では晴れ間が出やすく、東~北日本では曇りや雨の日が多くなります。北陸と東北の梅雨明けが8月に入ってからになるのはほぼ確実ですが、果たしてどうなるでしょうか。

気温も天気と連動したものになりそうですね。東京より北の地域では猛烈な暑さにはならない見込みですが、西日本では33~35℃くらいの暑さがつづきます。一年で今が最も暑い時期ですから、くれぐれも熱中症にはご注意ください。

フジロック2日目は試練の雨に



あす29日はフジロック会場の苗場周辺ではずっと雨雲がかかりつづける予想になっています。実際にはここまで雨雲がべったりかからないとは思うんですが、少なくともきょうよりは雨の降る時間が長くなりそうです。まあ雨の中のオザケンなんて一生で一度しか見られないでしょうから、貴重な機会だと思って楽しんでください(汗)